富士見市 T様邸フルリフォーム工事

富士見市、フルリノベーションの事例をご紹介します。

フルリノベーションとは建物の構造部だけを残し、間取りやデザインを再構成するリフォーム工事のことです。新築のように施主様の意向をふんだんに取り入れた空間を作ることができ、またご予算やお好みに応じて自由に創り上げることも可能な工事です。

今回ご依頼いただいたT様は築45年の住宅にお住まいで、お子さまは独立されご夫婦のセカンドライフに向け大きな間取りの変更をご希望されていました。お話をお伺いするなかで、フルリノベーションがご意向に沿えると考え提案させていただきました。フルリノベーションでは設備や床下の排水管を新しく変えることができ、水回りの位置の変更も可能なので、大きな間取り変更にも適しています。今回は広いLDKを中心に1Fを大幅に変更し、ご夫婦でゆったり寛いだり、お子様たちの帰省時にも対応できるリビングが完成しました。

水回りは設備を新しくし、2Fはご希望の箇所をリフォームさせていただきました。窓が入れ替えできるのもこの工事の大きな特徴で、大きな窓や二重窓に変えることも可能です。採光や結露でお悩みのお宅も新築に建替えたように解決できます。

少しずつリフォームしていく方法もありますが、間取り、水周り、床、床下、外壁、内装を一度に変えるフルリノベーションでまるで新築のような体験をしてみませんか?ご予算やお悩みに合わせて承ります。どうぞお気軽にご相談ください。