アフターサービス

家は手入れをして愛着を持って暮らす中で、家族とともに年月を重ね、住み継いでいける「住まい」となっていきます。必要に応じてメンテナンスをすることで家族とともに大切に育てた家と、これまでの大切な時間を守り続けていくことができます。
「家づくり」において大切なことは何でしょうか。会社が大きいことでしょうか。担当者の顔が見えることでしょうか。価値観は人それぞれですが私たちの考える大切なことがあります。それはお客様が安心して私たちに依頼して頂くサポート体制があること、私たちもまたお客様を長く見守ることができるということです。

安心のサポート体制

私たちは住宅瑕疵担保保険履行法に基づいて住宅瑕疵担保責任保険に加入しています。これは万が一私たちが事業が行えなくなってしまったとしてもお客様が保障を受けることができるという保険です。 株式会社日本住宅保証検査機構(JIOのホームページはこちら


瑕疵保険ってなに?

瑕疵とは契約に従って実行(住宅の引渡しや工事の完了)したものの、約束どおりの「性能」、「品質」が確保できていないことをいい、住宅瑕疵保険とは住宅の購入や住宅の建設工事、リフォームに際して、「重大な欠陥(耐震性能に重要な構造耐力上主要な部分と、雨漏り等を起こさないための雨水の浸入を防止する部分の基本的な性能を満たさない状態をいいます。)」から消費者を守るための保険です。


困ったときに連絡が取れる工務店

「早急に修理したいのに営業が不在といわれ対応してくれない。」というお客様の声をよく耳にします。私たちはご連絡をいただいた際に各担当と調整し、現場確認をさせていただきます。大政建設株式会社は困ったときに連絡が取れる工務店です。